不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | 関門橋の上から

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

関門橋の上から

      2014/01/11

Exif_JPEG_PICTURE

3年ほど前に関門橋の上に登る機会があり、その当時の記事です。先日、関門橋の橋脚の一番高い所に登る機会がありました。昼の1:30に関門トンネル人道入り口駐車場に集合。そこから国道沿いを西へ5分程歩くと関門橋の橋脚の下に着きます。

西日本高速道路(旧日本道路公団)の係の人から橋に上るための注意事項を聞き、安全のためヘルメットを渡され、当初、2機のエレベーターを利用する予定でしたが、不具合のため1機のみの利用。

もちろん維持管理を目的としたエレベーターであるため、デパートにあるような立派なものではなく、4~5人が乗れば身動きできない程の広さで、窮屈ではあったが5分位でエレベーターの最上部まで着くと、

Exif_JPEG_PICTURE

さらにそこから梯子を使って(ほぼ垂直)頭頂部まで登ると、思ったより広い展望台?だった。一気に視界が開け、

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

関門海峡の行き交う大小の船をぼんやり眺めていると、携帯電話が鳴ったので取ってみると「長府側の方に移動して真下を見てみて」とのことだったので見てみると、今回この機会にお誘い頂いたOさんが豆粒ほどの大きさで上を見上げて手を振っていた。

Exif_JPEG_PICTURE

折しも、関門トンネルが工事中のため(本州と九州をつなぐ道路は、橋とトンネルの2カ所ある)、橋を通行する車輌が多く、特に大型トラックが何台も連なって通ると揺れもひどく、アーチ上のロープが「カタカタ」と音を立てるほどで揺れていました。

約1時間の橋上であったが、機会があればもう一度登りたいと思い、家路に着きました。

 

 - 観光, 下関