不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | 『敷地選びはどこを見れば良いの?』

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

『敷地選びはどこを見れば良いの?』

   

こんにちは

本日は、こちらの土地を元に、敷地選びの際にはどういった点を見る必要があるのかをご説明いたします。

 

①   高低差をチェック

こちらの敷地、道路面と宅地面での高さにかなりの差がありますよね。こういった敷地は、他の敷地に比べて安くなっていることが多いです。じゃあお得な敷地か、というとそうとは断言できません。

それは、不必要な土(残土処分費)が高くつく可能性があるためです。

駐車場を整備するためにも、宅内へと続く階段を整備するためにも、道路面付近の坂になっている部分の土を取り除く必要があります。ですから、道路面との高低差のない敷地に比べると、残土処分にかかる金額は高くつく可能性があるのです。

しかし、デメリットばかりではありません。道路を歩く人と視線の高さが異なるため、塀などを新たにたてることなくプライバシーを確保できるといったメリットもあります。泥棒にとっても玄関からいかなくてはならないため、入りにくい物件かもしれませんね。

 

②   敷地周囲をチェック

次に敷地の周辺をチェックしてみましょう。

敷地の左側と奥側には、塀とフェンスがあるのが写真から見てとれます。では右側は?

もし、フェンスのない状態ならばお隣さんとの境界にフェンスを新設するか否かという問題が生じます。この敷地では2方を囲まれた状態にありましたが、敷地によってはフェンスを4方面検討しなくてはいけない場所がでてきます。

敷地境界線をきちんとチェックしないと、誰がフェンスの持ち主になるのかが変わってきますので、こちらのチェックも忘れずに。

 

他にも、敷地を検討する要素としては

・治安

・周辺に便利な生活用品店があるか

・敷地前の前面道路は、緊急車両が入ってくるのに十分なスペースを確保しているか

などといった検討要素があげられます。

皆さんも敷地検討の際には、是非本記事のチェック項目を思い出して、敷地を眺めて見て下さいね。

 

 

 - 不動産売買, 不動産, 下関