不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | 『法務局調査』

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

『法務局調査』

   

『法務局調査』

ブログビル

こんにちは

購入しようとする物件の権利関係等を調べる役所として「法務局」があります。

 

まず第一に権利関係を調べる「登記事項証明書」を申請します。これには、表題部と権利部に区分されています。権利部はさらに甲区と乙区に区分して作成されています。土地の場合だと、表題部には所在、地番、地目、地積などが、権利部(甲区)には権利者に関する事項が、権利部(乙区)には抵当権などの所有権以外の権利が記載されています。

 

次に「公図」です。公図とは土地形状と位置関係を示したもので、呼び名は違いますが、明治時代からあります。そして、建物の形や配置を調べるには「建物図面」を、敷地の面積を調べるには「地積測量図」を申請します。申請する場合は、それぞれの申請書に申請者(自分)の住所・氏名を記載して、調べようとする物件の住居表示ではなく「地番」を記載します。(地番が分からない場合は、各法務局にブルーマップがありますので、それを参考にして調べます)。申請書の下欄に「閲覧」と「証明書」のいずれかを選択するようになっていますが、「証明書」にチェックをして保管する方が便利だと思います。

 

これらの資料は、法務局に出向き、各申請書に必要な手数料(収入印紙)を納付するだけで、誰にでも公開されています。

 - 不動産売買, 不動産