不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | 『登記事項証明書の調査』

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

『登記事項証明書の調査』

   

『法務局調査』

こんにちは

ブログ階段

土地の登記情報を調査するときに取得するのが「登記事項証明書」です。

取得方法ですが、法務局に備え付けの「登記事項証明書交付申請書」に土地の所在・地番・を記入し、中程の「共同担保」にチェックを付けます。申請書の右側に収入印紙450円を貼ります。(地番は、住居表示とは違いますので、注意が必要です。地番が分からない場合は、法務局に備え付けのブルーマップを参考にすると良いでしょう)。

登記事項証明書は、「表題部」、「甲区」、「乙区」に分かれています。

表題部には、申請した所在地であるかどうか確かめます。次に“地目”の欄を見ます。「宅地」、「田」、「山林」などが書かれており、敷地の利用状況がわかります。次に“地積”の欄で敷地の面積を確認します。

「甲区」の欄には、所有権に関する事項が書かれ、上から下にいくほど所有者が新しくなります。受付年月日・受付番号及び所有者の住所・氏名を確認しましょう。受付番号が権利証番号といわれているもので、権利証書に記載されている番号と一致しなければなりません。

「乙区」には、所有権以外の権利に関する事項が書かれ、主に抵当権・根抵当権設定状況を確認します。

登記事項証明書を取得するだけで、その土地の様々な情報が得られます。

 

 - 不動産売買, 不動産, 不動産賃貸