不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | ハープ3台による演奏会

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

ハープ3台による演奏会

      2014/03/26

北九州市門司区の「マリーゴールド門司港迎賓館」で、ハープ3台による演奏会 「ハープ3台による キナリー組曲~A LOVE STORY~」の演奏会があります。 キナリー組曲は、4部構成になっていて、

1.キナリーワルツ

昔々、王様とお妃様そして7人の娘達が暮らす王国がありました。娘たちはキナリーと呼ばれ、白鳥と人間の間の身体を合わせ持ち、その翼で羽ばたくことも出来ました。笑顔と音楽があふれるこの王国での日々はそれはそれは楽しいものでした。

2.ネイチャーワルツ

王国には不思議の森と呼ばれる大きな森がありました。変わった生き物達であふれる森です。満月の夜になるとキナリー達はその森の奥深くにある湖に出かけ、月の光の下でエメラルド色に輝くその水で水浴びを楽しむのです。森の生き物たちもつぎつぎとやってきて、そのささやきから音楽が生まれます。

3.ハンター

そんな幸せな日々が続いたある満月の夜、何時ものように水浴びを楽しむキナリー達を隣の国から獲物を追ってやって来たハンターが見つけてしまいます。お国の為に一旗揚げたいハンターは、キナリーの中で最も若く美しいマノーラに目を付け、彼女を捉え王子に進呈しようと目論むのです。ハンターが放った魔法のロープは、マノーラの首と羽を捉え、強く締め付けるのでした。恐怖におののく姉達は、マノーラを一人残し飛び立って行きます。

4.ラブストーリー

捕らわれの身となったマノーラは王子の元へと届けられます。マノーラを一目見た王子はその美しさに息をのみ、すっかりこころを奪われてしまいます。しかしこのようにしてマノーラを我が物にすることをためらう王子は、マノーラを自由にしてやるのです。そんな王子の優しさに触れ、マノーラは王子の元にとどまる決意をするのでした。王子はマノーラを城に招き入れ、愛し合うようになった二人は、末永く幸せに暮らしました。

演目は他に

ビゼー 「アルルの女より メヌエット」、ポピュラークラシックなどです。

演奏者:御手洗えま、Reyes Gomez Benito、Domenica Musumeci の女性3名です。

詳しくは「マリーゴールド門司港迎賓館」 電話:093-322-5588 または、(有)ソレイユプランニング 電話:083-246-5338までお問い合わせください。皆さんお誘いあわせのうえ、ご一緒しませんか。

④

 

日時:4月10日(木) 19:00スタート

場所:北九州市門司区港町2-21 マリーゴールド門司港迎賓館

電話:093-322-5588

費用:8,000円(税別、ディナー付、飲み物代別)

 - イベント, グルメ