不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | 『不動産トラブル 〜子ども編〜』

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

『不動産トラブル 〜子ども編〜』

   

『不動産トラブル 〜子ども編〜』

不動産ブログ 添付画像29

 

本記事では、皆さんの周りをそしてお子さんの周りを取り巻く、不動産にまつわるトラブルのお話しをしましょう。
【“遊べない”公園が増えている】
近年、ボール遊びの禁止された公園が増えていることをご存知ですか?ボール遊びだけでなく、怪我をする危険があるからと遊具の撤去が行われたり…。公園の芝を踏んでは、芝の成長をさまたげるから、という理由で公園が封鎖されるケースもあります。
我々が、子どもの頃遊んだ公園の姿はどこへやら。不動産売買に携わる者としても、「近所に公園があります!」と唄いながらも、遊べない公園である場合、心苦しいです。

【子どもの声は騒音?】
ちょっとそれと似たトラブルが不動産にはあります。それは「子供の声を騒音と捉える人が増えている」ということです。

確かに子どもの泣き叫ぶ声や、ドタドタと歩く音は耳につくもの。しかし、“騒音”と捉えてしまうのは如何なものでしょうか…。彼らだって小さいながらに生きているのです。
「遊ぶことが子どもの仕事」とはよくいったものです。

昔のように、地域全体で子どもを育てていくような、見守り保育をすることができたら幸せだろうなと思います。子どもが小さい時はほんの一瞬、地域全体で子どもの成長を楽しんで見守ることができたら良いですね。

 - 不動産売買, 不動産, 不動産トラブル