不動産投資 不動産購入・売却 エスクロー調査のエキスパート | 家はきれいな方が売りやすい!?

ソレイユプランニング

お問い合わせはTEL083-246-5335

家はきれいな方が売りやすい!?

   

[Business Media 誠]に興味深い記事が載っていました。

男性モテ部屋への近道は“清潔感”

女性を自分の部屋に招く際、男性はどのようなところにこだわっているのだろうか。18~39歳の男性に聞いた。レオパレス21調べ。

女性を自分の部屋に招く際、男性はどのようなところにこだわっているのだろうか。18~39歳の男性に聞いたところ「清潔感」(80.9%)と答えた人が最も多いことが、レオパレス21の調査で分かった。次いで「インテリア」(30.9%)、「間取り」(11.7%)、「照明」(8.0%)と続いた。

yd_room1.jpg 男性に聞く、あなたが異性を招く際にこだわるポイントは? (出典:レオパレス21)

 今度は女性に、あなたが男性の部屋を訪れた際、好感の持てるポイントを聞いたところ、同じく「清潔感」(89.4%)がトップ。男女ともに部屋の中では清潔感の重要さがうかがえた。

yd_room2.jpg 女性に聞く、あなたが異性の部屋を訪れた際に好感の持てるポイントは? (出典:レオパレス21)

 ひとり暮らしをしている男女に、自分の部屋に異性を招く頻度を聞いたところ「半年に1回以上」と答えた人が43.6%。半数近くの人が、定期的に自分の部屋に異性を招いている実態が明らかになった。

ひとり暮らしに求めるポイント

ひとり暮らしに求めるポイントは何ですか? ひとり暮らしをしている大学生に聞いたところ、81.4%が「自由な生活」と回答。また、半数ほどの人が「干渉されない」(58.3%)、「ひとりで生きる力が身につく」(49.l7%)と答えた。一方で、実家に帰りたい瞬間については、49.4%が「手料理が食べたくなったとき」と答え、自由を求めてひとり暮らしをする中で、手料理を思い出して実家に帰りたいと感じている人が多いようだ。

yd_room3.jpg (出典:レオパレス21)

 インターネットによる調査で、18~39歳の男女700人が回答した。調査期間は8月3日から4日まで。

 

 

男性も女性も異性を自宅に招く際、こだわっているのが「清潔感」であるなら、

自宅などを売却したい時なども同じ事が言えるようです。

例えば、住所、土地面積、建物面積、間取りなどの条件が築年数以外同じ場合、

築20年の片付いた家と、まだ築10年のそうでない家とでは、

明らかに前者の方が売りやすい傾向にあります。

 

以前あったケースですと、

築20年の比較的人気のないエリアの「売家」を仲介したことがありました。

年配の奥様一人で、他に家を散らかす人がいないことを割り引いても

サッシの枠にホコリが一つもない、それはそれはきれいな家でした。

サッシがその状態ですから、いわんや内部もそれ以上に片付けてありました。

普段からこまめに掃除をされている様子が手に取るように分かりました。

売却価格を決め、売り出しにかかったのですが比較的早く売ることができました。

短期間で希望通りの価格で売りたいとお考えの方は、

普段から「家をきれいにしておく」ことが売却への近道かも知れません。

ご参考ください。

 - 不動産